0112061162

フリーザ様に学ぶ・・・

2015/04/18

どうもスタッフKです。

 

 

 

DBZ最新映画復活のF(フリーザ)が本日4/18より上映されています。

 

 

 

ちなみにyahooのHPにフリーザ様が現れたみたいです。

    『フリーザ様yahoo襲撃事件

 

フリーザとは?


 

概要[編集]

宇宙最強の存在として初登場した、宇宙の帝王と恐れられる宇宙人。ナメック星編における物語の根幹を成す悪役

数多くの部下を従えて環境の良い惑星の生命体を絶滅させ、自らのコレクションとしたり、他の異星人に売り飛ばす星の地上げ行為などの悪事を行っていた。破壊し尽くした星を除いても、支配している惑星は数百を越える[1]。数々の星を次々と征服しつつ、同時に全宇宙から戦闘力が高い人材を集めて自らの配下を増やしていった結果、フリーザ一味は様々な異星人が揃った混成部隊となっている。サイヤ人を含め、支配下に置いた惑星の住人は部下として徹底的に働かせ、星を攻める際には傭兵のように使っていた。ただし乱暴な力によって支配しているだけで、特に会社のような組織というわけではない[1]。アニメでの過去を描いたシーンでは側近のザーボンとドドリアと共に行動していることが多い[2]

フリーザ登場当時は、バブルの時期であり地上げ行為が社会問題化していた。原作者の鳥山は宇宙一の悪役ならば宇宙一の地上げ屋にしようと、サイヤ人を手下として使うフリーザを考案した[3]

フリーザと父親であるコルド大王は宇宙最強の一族を名乗っているが、異常な戦闘力を持つ突然変異体であるコルド大王一人から変異体の要素を強く持ったまま生み出されたのがフリーザであり、フリーザ一族でも異常な戦闘力や残忍さを持つのはこの2人のみ[4]

宇宙規模で名の通った人物のため、原作や劇場版(特にゲストキャラクターから)では話題に挙げられることが度々ある。

名前の由来は冷凍庫(フリーザー)から。鳥山は、野菜(サイヤ人、ベジータ)、果物ザーボンドドリアら)、乳製品ギニュー特戦隊)を統括する存在として彼の名を本当は冷蔵庫(リフリジレーター)にしたかったのだが、イマイチピンとこなかったと語っている[5]

人物[編集]

性格[編集]

絶対的な力で多くの部下を従えているが、普段は慇懃で底の見えない落ち着いた物腰であり、部下に対しても丁寧語を使う。怒ると言動が乱暴になるが、自分の実力に絶対の自信を持っているため、相手に余裕を見せる態度は変わらない。しかしその本性は他者の生命を奪うことを何ら躊躇せず、たとえ相手が幼い子供であっても笑顔を見せながら容赦なく殺害する、強い嗜虐心を持つ残忍で冷酷な性格の持ち主である。全宇宙最強であることにこだわりどんな手段を使ってでも自分より強い者を排除しようとする。

その絶対の自信と余裕から、サービスと称して相手にハンディキャップを与えることがある(左手だけで戦う、両手を使わないなど)。ただし、自分が不利に陥るとあっさりとサービスを終わらせる[6]

部下との関係[編集]

数多くの部下を従えており、様々な異星人たちで構成されている。詳しくは「フリーザ一味」より。

敵のみならず部下からも恐ろしい存在として畏怖されているが、当人は「人には優しくしている」と語っている。一方でギニュー特戦隊の滑稽な決めポーズに冷や汗を浮かべる程閉口しながら黙認したり、労いの言葉をかけるなど、組織の長としての礼儀を見せている。しかし、失態を犯した部下に対しては死刑もあり得る制裁を加えることもあり、ベジータを取り逃がしたザーボンに対しては「1時間以内にベジータを連れ戻さなければ処刑する」と宣告しており、テレビスペシャルでは始末すべきだったバーダックが生きていることを知ったドドリアはフリーザに制裁を受けることを非常に恐れたが、元々惑星ベジータを破壊する予定だったため処刑を免れた。

アニメでは原作以上に部下に対して非情であり、その残忍で冷酷な性格が強調されている。原作に限った場合、自ら殺害した部下は自分に従順でなかったサイヤ人のみだが、アニメではサイヤ人以外(ツーノ長老の村で唯一生き残っていたナメック人を殺したオーレンと、フリーザに脅えていた部下)を処刑しており[7]、惑星ベジータを消滅させる際にフリーザはザーボンに上部ハッチを開けること命じ、部下も巻き添えになることにザーボンとドドリアも躊躇していたが逆らうことができず命令に従い、惑星ベジータの大爆発にフリーザは狂喜しており、地球侵攻の際にトランクスに怯える部下に対しては背中から腕を突き刺し貫通させて処刑している。

一方で、自ら有能と判断した者や戦闘力の高い者に対しては自分の下で働かないかと勧誘する一面もあり、フリーザに心酔している幹部もいる。しかし、サイヤ人以外にもフリーザに不満を感じている者も存在し、『ドラゴンボールZ』第97話ではキュイと同じ惑星の一族はすでにフリーザに滅亡されている経緯から、フリーザに対して恨みを持つ戦士と、一方で今日の自分たちの栄光があるのはフリーザのおかげと彼を崇拝する司令官が登場している。

                                          Wikipediaより


 

私は個人的にフリーザは大好きです。

 

 

悪役なのに部下にも敬語でしゃべる辺りが魅力的で大好きです。

 

フリーザ様に学ぶフリータ問題

さすがフリーザ様・・・・わかりやすいですね!

 

第1形態

c56617027216409e14b404317b2749a5

パワーを抑えて普通に生活できる形態。それでも戦闘力は53万に達する。小柄な体躯、短い円錐型の黒い2本の角、穏やかな口ぶりなどが特徴。部下に対しては丁寧語を使いつつ話し、特に実力・忠誠心の双方で一目置くザーボン、ドドリア、ギニューなどのことは、さん付けで呼ぶ。激昂すると口調こそ変わるが一人称は変わらない。フリーザ自身も飛行可能だが、普段は楽だからという理由で専用の小型ポッドで移動している。
かつてベジータ王やバーダックを倒し、惑星ベジータを滅ぼしたときもこの形態だった。

 

第2形態

i320

 

父親のコルドに似た形態で、第1形態の2倍程度の身長となる。角が牛のように伸び曲がり、口ぶりは乱暴なものに代わり、一人称は「オレ」となる。パワーがありすぎるため自分でもうまくコントロールできないほどで、クリリンやデンデたちを震え上がらせた。戦闘力は本人いわく100万以上は確実。なお、この形態になる前に戦闘ジャケットを不必要と判断して気合で破壊していた。アニメでは尻尾が伸び縮みする。

 

第3形態

f68f2323

肩が尖り、頭部は後ろに長く伸び、フリーザの各変身形態の中でも、最も異様で怪物的な風貌となる。本人いわく、戦闘でこの形態を見せるのはピッコロたちが初めてだと語っている。

この形態に変身した際にはそれまで受けたダメージがなくなり、パワー・スピードがさらに向上。指先からピッコロでさえ視認できないスピードの衝撃波を連射するのが主な攻撃方法で、その際には奇声を上げる。

最終形態

045

変身後にはそれ以前に切れた尻尾なども再生されて無傷の姿となる。全力を使うにはやや時間をかけて気を集中し、後述のフルパワーになる必要がある。

100%すべての力を発揮した場合、筋肉が増大した姿になる。
精神面は基本的に落ち着いた状態で、言葉遣いはやや少年的なものとなる。
悟空と初めて対峙したのがこの形態であり、ガキっぽいと評された容姿と裏腹に20倍界王拳を発動させた悟空でさえ全く歯が立たず、元気玉を使うことを余儀なくされたほどの強さを見せている。

 

 

フリーザ様の部下

a0141492_8524644imgres 6

images 5

imgres 4imgres 3imgres 2

imgres 1

 

やっぱり魅力的な方だw

magao_01

 

                 ↓↓↓ポチッっと押してください↓↓↓

    【一日体験保障+一日体験全額バック】

                  ↓↓↓ポチッっと押してください↓↓↓

毎日投稿!!女の子のプライベートも覗けちゃうエロ写メ日記はこちらから